設計、家具など手掛けた仕事の紹介・その他雑記
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

むすびの市
毎年、春と秋
春むすび、秋むすびと言うイベント名で
大阪桃ヶ池長屋で開催されるイベント



今年からは【むすびの市】として、だいたい春とだいたい秋に開催されることに




だいたい春のむすびの市
5月28.29日に開催されました。


今回、ogumaの出店はありませんでしたが
たくさんのお客様に
【木のお皿はありますか?】
【コレ、ありますか?】

と、ogumaの小物をお買い求めいただき
嬉しい限りでした!





小物販売の実店舗を持たないogumaですが

焼き菓子と週替わりサンドウィッチがおいしい月ノ輪さんと




店主の選りすぐり食器を販売されているカタルテさんに少し置いていただいています。



お近くに行かれた際は
ぜひ、ogumaの小物を
手にとってみてください!

くらしづくり
昨日、暦の上では立夏
カラリといいお天気が続きますね


ゴールデンウィークも後半
さて今日は何しよかって日があれば
1日くらしづくりに時間を使ってみてはいかがでしょ





お家の中を見渡し
普段手付かずの場所を掃除したり
全く使ってないものをリサイクルに持って行ったり

お部屋もココロもスッキリと!は、どうでしょう。







私は、家にあった毛糸で
ひたすらアクリルたわしこしらえたり







冷蔵庫ん中でずっと出番待ちしていたプチトマトを干して、ドライトマトを作ったり


あるもんでこしらえてみる!
を実践した連休





掃除しなきゃ!
あれしなきゃ!
ではなく、たのしみながら


くらしづくりの時間







新緑の5月
ドタバタの年度始め
気づけば今日から5月
ゴールデンウィークが始まっていました。



まるで夏かと思う気温
あちこちで新緑が眩しいです




ogumaの庭にも黄色いモッコウバラが咲き始めました。




いろんなはじまりがある春
新しいくらしをogumaの家具と一緒にとご依頼いただき


いろんなお家へ食器棚やテーブル、収納棚などを納品に。









引出しの引手
焼き加工したアンティーク調の引手もかっこいいですが、
改めて、真鍮の引手もやっぱりいい!って思う収納棚



凛とした仕上がりです。



他の家具とのバランスを考えて、
いろんな仕様にできるのがオーダー家具のいいところ













年度末年度初め
もうすぐ桜の季節と思っていたら、いつの間にやら桜は満開

気づけば4月も1週間たとうとしています。



ogumaはかわらず
製作に励み納品に励み、の日々です。




先日も、戸建新築のお宅へキッチンの納品にうかがわせていただきました。






いつも通り、一からの据付け





まずは下段収納から
空間の端から端まで無駄なくきっちり







続いて吊り棚
こちらの扉はガラスを使用
木の扉もステキですが、ガラスの扉は少し明るい印象に







壁を挟んで隣のスペースに
引き出しと可動棚


下段収納と引き出しの高さを揃えているので、壁を挟んでいますが一体感が生まれます。






お家の図面を見せていただき家具のサイズを決め
実際家具を設置される場所で採寸させていただきます


その場にうかがわせていただくことで
新しい提案をさせていただくことも




限られた空間をむだなく使用できるのは、オーダー家具だからこそできるのだと思います。





お施主さんの想いがあちこちにちりばめられたステキなお家に
ogumaの家具もなかまいりさせていただきます。




新築キッチン
建設中のお家


キッチンの納品
しかし…
ogumaの納品は
できあがった家具を置いて終了ではありません





できあがった家具を
現場で組み立てたり
仕上げたり



特に、新築の場合


ガス菅や
排水口に合わせて家具を設置します




今回もガス管や配線を
引き出し奥に収め
シンク上はスッキリ仕上げ








キッチンと反対側
お部屋側には収納を






収納棚とマガジンラック
限られた空間をムダなくスッキリ



こちらは完成間近
お施主さまはもちろん
製作側もワクワクです

お仏壇
時代とともに生活スタイルが変化
マンションや戸建住宅事情も変化




床の間や仏間を持たないお家が増えてきました



お仏壇と聞いて思い浮かぶのは
田舎のおじいちゃん家に遊びに行った時にあった真っ黒で大っきくって


あのお仏壇を置くことは
いまの住宅事情ではなかなか難しく


それでもやっぱり
大切なご先祖様
大切な家族のお仏壇と一緒のくらしを望まれる方はたくさんいらっしゃいます


時折、そんな方から
いまの生活に合うお仏壇のオーダーをいただきます




お部屋にある家具と同じような木材でサイズは小さめに







扉を開けるとお仏壇の設えがしっかりできるようになっています
ずっと一緒にいたいから
生活スタイルにあったお仏壇






ずっと一緒にくらして行きたい家具が
欲しくてもなかなか見つからない

そんな時はオーダー家具
壁一面の収納
小春日和
いままでの装いで出かけたら
少し汗ばむ陽気です



戸建住宅のリビング
出窓のある壁一面に収納家具のご依頼
納品へうかがってきました





出窓の高さに合わせた下段収納
出窓の両脇
片側はお仏壇
片側は収納棚

壁一面を有効利用です


お仏壇の棚
天井が少し下がっているので
上の棚は高さギリギリまで収納
使いやすいよう扉は引き上げるタイプ


お仏壇の用事をしやすいよう
下の棚は引き出しが少し台に





収納棚もお仏壇の棚も
窓側横板は
出窓に合わせスッキリ










壁にあったコンセントを使えるよう
引き出しの奥行きを少し控え



収納の奥に穴を開けコンセントを通せるように





天板にも穴を開け
コードが散らからず
コンセントがつかえます



壁一面の家具、設置前は
どうなるかと思いましたが
ずっとそこにあったかのように
納まりました




家族みんなが使いやすい家具
家族みんなで一生使える家具
オーダー家具だからできること
それぞれの3月
今日から3月

卒業、入学、就職、転勤
生活環境が変わられる方
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか



オーダー家具を製作しているものとして
この時期、ゴミ捨て場に置かれた家具を見るたび胸が痛くなります


きっと何らかの事情で手放す家具
それぞれの事情があるのだから…





そんなとき
オーダー家具のご依頼を受け
納品させていただいたときに

【一生大切にします!】

そう言っていただけると
とてもうれしいです



家具のリメイクご依頼も
大切な家具
新しい環境には少し使いにくいけど手放したくはない
お客さまの家具を大切にしたい気持ちが
とてもうれしいです





春、何か新しいこと始めたくなりませんか?

断捨離もいいですが
お部屋の中をくるりと見渡し

家具の配置を変えたり
家具のリメイクしてみたり


いま身のまわりにあるもので
日々のくらしをたのしく
してみませんか?



家具とは違いますが
わたしは作り置きで
日々のくらしをたのしく






春一番
各地で春一番が吹いた週末

新築のお家に
吊り棚と下段収納の納品








直に家具を置くのではなく
まずは台座から








ずっと使っていただきたい家具
使いやすくなるよう
家具の設置前に
お客さまに説明させていただき
もちろん、ご質問へも
説明させていただきます









設置完了ではなく
ここから微調整





無垢の木
湿度や気温で
木目が閉じたり開いたり


お届けさせていただいた
お家の状況に合わせ
家具の声を聞きながら
微調整はかかせません





お客さまも作り手も
納得する仕上がりに




無垢の木だからできること
オーダー家具だからできること























オーダー家具

新しい家具が欲しいけど
思ったような欲しい家具がない

置きたい場所に合うサイズの家具が売ってない



オーダー家具
気になるけれど
どうやって頼めばいいのか…
金額はいったどれくらいになるのか…
すごく高いのではないか…



時々、そんな話をうかがいます




初めてのことをするとき
ドキドキしたり
ちょっと不安だったり
すると思いますが


例えば
美容院に行くとき
なりたい髪型の切り抜きを持って行ったり
ここをこうして
こっちはこうして
と、美容師さんに伝えると思います



オーダー家具も
そんな風に伝えていただけたらと思います



気に入った家具の切り抜きや気になるネット画像
こんな色合いの家具がいい
取手はこんなのがいい
自分の背の高さに合わせて使いやすくして欲しい
収納はたっぷり欲しい
などなど




金額は、美容院のように
決まった金額はありませんが
欲しい家具のご予算をお伝えいただき
ご予算の中で色々ご提案させていただきます










限られたスペース
限られた予算





欲しかった家具が手に入る
オーダー家具だからできること




オーダー家具を
もっと身近に感じていただけたらと思います














Check